梅田にも数多くある歯医者は健康の為に慎重に選ぶようにしましょう

サイトマップ

あなたの歯は何段階目ですか?

定期的な歯の健診の大切さ

歯磨き道具

梅田など街中にに多いものを3つあげるとすると、コンビニ、美容院、そして歯医者ではないでしょうか。繁華街などでは同じビルに2~3店舗の美容院がある事もありますし、コンビニもそこかしこにあります。この二つはどの店に行くかで大きな違いはないといえます。美容院に関しては美容師の上手い下手や好みもありますが、髪の毛はいずれ伸びますし、パーマもカラーも落とす事ができます。
髪は女の命というぐらいですから、思い通りのヘアースタイルにならなかったり似合わないスタイルになってしまった場合、その落ち込み度は相当なものがあるかもしれませんが、先に述べたように髪は伸びるのです。しかし、歯医者はどうでしょう。虫歯の治療なんてどこも同じと軽く考えてはいけません。歯や歯茎は健康と密接な繋がりをもっています。
そして、医学は日々進歩していて、梅田の歯医者さんの技術も例外ではありません。なので、梅田の歯科に通う前にはその医院がどういった治療を得意としているのかや医療方針、または設備はどうなのかなどを調べる事が大切になります。幸いにも今はインターネット上のホームページや口コミから情報を得る事ができます。美容院やコンビニは沢山の店舗から店を選び、商品を購入したりヘアスタイルを指定するのが当たり前です。歯医者も自宅や職場の近くにあるからという理由だけで選ばず、健康の為に慎重に選ぶようにしたいものです。

9か月で梅田の歯医者デビュー

私自身が歯石が付きやすい体質です。子供に関しては母乳、ミルク混合。歯が生えた6か月ぐらいから離乳食を開始し、同時に歯磨きも開始。固形物はほとんど食べていないし、嫌がるからと始めはガーゼで磨いていました。すると、1歳前に前歯の間に白いものが…見覚えある。これは歯石に違いない。
0歳でも歯の診療してもらえる所ってあるんだろうか?と小児歯科を標榜する梅田の歯医者に電話問い合わせをしました。今は小児に対する医療費助成で、気軽に親もかからせるせいか、全く問題ありませんとのことで、9か月で歯医者デビュー。案の定、歯石でした。歯石って0歳でもつくんですね!
その梅田の歯医者は、小児専用ブースがあって、大人とは別空間に1個だけ診察台が置いてあり、完全なプライベート空間。先生はご夫妻経営の奥様、最近ママになったばかり。助手も1人付きっきりで、子供もあまり気を散らさず、ちやほやされるうちに歯石除去完了となりました。その後は4か月置きに、クリーニングのお知らせが来て、それが来たら予約して連れて行く感じで、虫歯なく過ごしています。梅田の歯医者さんには小児専用スペース、優しい女性スタッフ、会計時に遊んでくれるキッズスペース完備はポイント高いです。

梅田の歯医者は進化しています

小さい頃から歯医者がとにかく苦手でした。口を長い時間開けているのが辛く、小学生低学年の頃、顎が外れたようにガクガクしたのがトラウマなのです。20代前半に行ったの最後に、10年以上足が遠ざかっていました。しかし、産後1年が経過した頃。歯のメンテナンスを…何かあっては子どものためにならない!と一大決心して通うことに。
通いやすさ重視で、評判の良い梅田の歯医者さんに通いだしたのですが、持っていた怖いイメージとは大違いで驚かされました。歯医者での音が苦手ということを先生に話したら、「うちは音が出にくいタイプのもの(削る機械)を使っています」と、普通のタイプと比較して聞かせてもらったのです。今後の治療方針や方法も丁寧に説明してもらい、とにかく安心しました。
梅田の歯医者さんには待合室にも診察室にも小さな音でBGMが流れているのですが、他には先生の声や別の患者さんの治療中の音が静かに聞こえるだけ。昔のような金属音的なものはないのです。診察台にはパソコン画面と切り替わるテレビがついており、小さなボリュームで番組を楽しむこともできます。
梅田の歯医者では治療法の進化も然りですが、雰囲気づくりというか、歯医者さんのイメージが良い意味で変わりました。久々に歯医者に行った夫も、同じように驚いていました。

小さいうちから歯医者通いを習慣に

歯医者は虫歯ができてから、痛みを感じたら行く場所ではなく、定期的に通う場所にすることが大切です。特に小さなお子さんがいる場合は小さいうちから定期歯科検診に連れて行って、歯医者を特別な場所にしないことをお勧めします。
定期的に歯をチェックしてもらい、フッ素コーティングをしてもらうなど、虫歯を作りにくい歯を小さいうちから始めることで、一生付き合っていく歯を良い状態で保てることができます。
歯は自宅ケアだけでは限界があります。正しく歯磨きができているかというのも、自分では確認しづらいですよね。歯医者医に行って歯磨きの指導を受けたり、チェックしてもらうことはとても大切です。
欧米では白く綺麗に並べられた歯は他の何より大切とされるくらい、歯が重要視されていますが日本でも予防歯科の時代ですよね。虫歯になってから対応するのではなく、虫歯を作らない、できてもすぐ発見してもらって対応してもらえば歯に詰め物をしたり抜歯したりというのを防げる可能性が高くなります。
小さいうちから歯医者を身近な存在、定期的に通う場所なのだとお子さんに習慣づけることが将来の綺麗で丈夫な歯を作る土台となるので数ヶ月に一度小児歯医者に行くことがお勧めです。

大阪で歯医者に行くなら『大阪デンタルクリニック』がおすすめです!駅からすぐでアクセスもしやすいのです!日曜日にも診察を行っておりますので、予定も考えて歯医者さんに通いやすいのです!ここでは、有名人も通う人気の歯医者さんです!痛みの無い治療をぜひ実感しましょう!

トピックス

  • 2016/08/24

    歯医者選びは慎重に行いましょう

    街中に多いものを3つあげるとすると、コンビニ、美容院、そして歯医者ではないでしょうか。繁華街などでは同じビルに2~3店舗の美容院がある事もありますし、コンビニもそこ…

    more ▶

  • 2016/08/24

    歯の検診でする事と受ける頻度について

    日常生活の中で歯磨きをするなど歯のケアをしていると思いますが、それだけでは歯の汚れが落ち切らなくて虫歯になってしまうという事も少なくありません。虫歯になってしまいそ…

    more ▶

  • 2016/08/24

    私が考える理想の歯医者

    私は(少数派かとは思いますが)歯医者が好きです。普通病院に行くとなるとやはり少し緊張してしまうのですが、なぜか歯医者だけはリラックスできます。あの診察台に寝そべるだ…

    more ▶

TOP